スティック型の掃除機が人気!2018年今!一番に欲しいものは?これだ!?

今!掃除機の市場が熱い!これからの掃除機はスティック型掃除機だ!

スティック型 掃除機

なんと言っても、今までのデメリットは運転の持ちと吸引力に問題があった!

しかし、2018年の登場したモデルは、一味違う!基本の清野が高くなり、もっとも、使い勝手が良くなっている。

各メーカーがコダワッた性能と価格を見てみよう!
新鋭のモデルを見ると、今年のモデルは性能がとにかくスゴイ!

 

スティック型 掃除機 価格を比較してみよう!

欲しいもの

比較するbのは昨年モデル ダイソンV8 フラフティ SV10FF2をH自覚対象とした!

どれだけの機能・性能が向上しているのかを見ていきましょう!

昨年モデル:
ダイソン:
ダイソンV8 フラフティ SV10FF2と比較!

運転時間:最長約40分
集塵容量:非公開
サイズ:W25☓H122.7☓D21cm
重さ:約2.61kg
価格:\34,000

 

スポンサードサイト



 

ダイソン:
ダイソンサイクロンV10フラフティ

運転時間:最長約60分
集塵容量:非公開
サイズ:W25☓H123.2.☓D24.5cm
重さ:約2.58kg
価格:\75,384
特徴:125,000回転/分 最新のダイソンモーター!
吸引力が向上!直線的なフォルム!

 

スポンサードサイト


ツインバード:
コードレスティック型クリーナー
TC-E261S

運転時間:最長約30分
集塵容量:0.25L
サイズ:W23.5☓H103☓D13.5cm
重さ:約1.5kg
価格:\34,000
特徴:パワーブラシ採用1.5kgの軽量集塵は紙パック採用
新型ヘッド180度回転!一体型デザイン

 

Amazonサイト

ツインバード コードレススティッククリーナー シルバー TC-E261S

シャープ:
RACTIVE Air
プレミアムパッケージモデル EC-AR2SX

運転時間:最長約60分
集塵容量:0.13L
サイズ:W22.2☓H98☓D22cm
重さ:約1.5kg
価格:\75,000
特徴:パイプはドライカーボンで軽量設計!
運転2個交換用で付属 連続使用60分

 

Amazonサイト

SHARP EC-AR2SX-N コードレススティックサイクロン掃除機 「RACTIVE Air」 プレミアムパッケージモデル ゴールド系

 

 

日立:
パワーブーストサイクロン
PV-BEH900

運転時間:約40分
集塵容量:0.2L
サイズ:W25.5☓H101.2☓D30.8cm
重さ:約2.1kg
価格:\44,000
特徴:交換可能カセット運転採用!多くのツール付属
狭いところ、高い所の掃除が可能になるツール!

 

Amazonサイト
日立 サイクロン式スティッククリーナー充電式 自走パワーブラシタイプブルーイッシュシルバー【掃除機】HITACHI パワーブーストサイクロン コードレス PV-BEH900-S

 

まとめ

まとめて考える

やはり人気の高いのは、ダイソンだ!昨年モデルを中心に比較しているが、やはりグン!を抜いて企画力と機能性にひとつ先を言っている設計だ!

 

日本勢としてシャープが追随しているが、価格的にもダイソンと変わらない、購入するならネットでの注文がいい感じがする!

まずは、ヨドバシカメラや郊外店型の電化店でデモ機を確認してからでも遅くないだろう!

色にも人気があるようだが、人気の色が欲しいなら、ネットで探してみるのもいいかもしれない!

ただ、年々、新しく開発されているスティック型の掃除機は、違和感なく、性能と機能が充実してきているのは確かだ!

いままで、バッテリー型は運転時間が短かったが 最近は、60分近くも持つので便利なのは間違いない!

ワタシも絶対欲しい今年のステック型掃除機だ!